『行動契約』をして連絡帳を書く

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s.jpg


連絡帳を書くべき時間に連絡帳を書かない

お子さまが連絡帳を書いてこないのは、本人はもちろんですが親御さんも困っていることが多いです。
明日の持ち物がわからない、書写は習字セットはいるのか??図工は絵の具はいるのか??
毎日のように、ママ友に「教えて!!」のラインを送るのが負担だ、という話も沢山耳にします。

その場合『行動契約』をすることで改善する場合も多いです。

きちんと連絡帳を書いてこれたら、どんな褒美(強化子)があるか
書いてこれなかったらどうするか


を親子で話し合って行動の契約をするのです。

例えば

☆きちんと書いて帰ってこれたら、好きなYouTubeを10分見ていい
☆書いてこれなかったら、思い出して家ですぐに連絡帳に書く
 (思い出せなかったら、学校に戻って先生に聞いて書く)

などです

これを、きちんと書面にし、お互いにサインをします。そして家の中の目につく壁に貼っておきます。
このことは、担任の先生にも報告して協力体制をとっていただきましょう。




*****
名称未設定 1.jpg